オハナ☆ゆめ保育園

流山セントラルパーク徒歩3分

ただいま開園準備中!

認可病児保育室と子育て支援センターを併設した120名 定員の認可保育所として2020年4月1日に開所します。
千葉県流山市中116番地の1
(流山市生涯学習センター横)

私たちは2012年4月1日に南流山エリアを中心に、流山市初の民間病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」を提供してまいりました。そして現在、南流山エリアに「オハナゆめキッズハウス南流山」「流山市認可病児保育室キッズケアブルーム」おおたかの森エリアに「オハナゆめキッズハウスおおたかの森」を運営しています。 「地域の子育てとその多様性に寄り添い、未来を育む事業者でありたい」 「子育てが楽しいと笑顔で話せる地域づくり」を実現するための中心的存在の保育所として来春OPENします。

流山セントラルパーク駅から徒歩3分の場所にある保育園。定員120名(弾力化運用で最大140名)の子どもたちの受け入れを行う保育施設です。「オハナ」とはハワイ語で「家族」という意味です。そうした願いを込めて「保育園は子どもたちにとって第二の家庭」という考えのもと、子どもも保護者も安心して通所することができ、保護者と二人三脚で子育て支援をしていける保育園を目指しています。

同じ敷地内には流山市認可病児保育所「キッズケアブルーム セントラルパーク(仮称)」と市内で最大規模の面積を有する子育て支援センターが併設予定。 流山セントラルパークエリアを中心に流山市内に住む多様な家族の子育てを支える場所になっていくことが期待されています。保護者と一緒に子どもの成長の喜びを共有したり、時には育児の悩み相談にのることも。そうして、最終的には「地域で一番子育て家庭に寄り添う保育事業者になる」ことが当社の夢であり目標です。

日常の保育においては、当社の保育理念である「チャレンジ保育」と「五感に働きかける保育」を軸にしたプログラムを取り入れ、心と体の育ちをサポートする活動を実践。また、乳児期からの食育も大切にし、食に対する興味を広げると同時に、食べることが楽しくなるよう働きかけていきます。

また、園の周辺には流山市生涯学習センターや総合運動公園があるので、屋外活動のバリエーションも豊富です。天気の良い日は戸外に出掛けて思い切り体を動かして遊んだり、四季の自然に触れる体験もできます。

日時 10月5日(土) 10:00〜11:00(受付9:30より)
場所 京和ガスショールーム G・more
アクセス・施設詳細はこちら(外部のページへ飛びます)
日時 10月19日(土) 13:00〜14:00(受付開始12:30)
受付終了いたしました。
場所 流山生涯学習センター A101・102・103
アクセス・施設詳細はこちら(外部のページへ飛びます)

上記日程以外にも参加申込状況を踏まえて設定予定です。随時更新をしてまいります。

追加の入園説明会ついては開催する予定です。日時会場等決まり次第、当ホームページに掲載します。

流山市認可病児保育室
キッズケアブルーム セントラル

気の状態(回復期も含む)で、保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等の家庭で保育を行うことが困難な期間において一時的にお子さんをお預かりし、保護者の子育てと就労の両立を支援します。詳細については、決定次第公開いたします。

オハナゆめ保育園
付属子育て支援センター(名称未定)

付属の子育て支援センター(名称未定)では、市内最大規模の室内面積を有するゆったりとしたスペースで子育て中の方の育児相談(面談・電話)や子育て関連の各種イベントを行う予定です。また、外部の講師を及びした講座開設やイベント、地域連携のハブ的な役割を担う予定です。

名称 流山市認可保育所 オハナゆめ保育所(仮称)
所在地 流山市中116番地の1(流山生涯学習センター横)
TEL 未決定
※現在は、メールでのお問い合わせでお願いします。
入所定員 120名(0歳児6名、1歳児20名、2歳児20名、3歳児24名、4歳児25名、5歳児25名)
開所日 月曜〜土曜
姉妹園 オハナゆめキッズハウス南流山
オハナゆめキッズハウスおおたかの森
付属施設 流山市認可病児保育室 キッズケアブルームセントラル(仮称)
流山市子育て支援センター(名称未定)

Mail   ohana-central@motherplanet.co.jp

2020年4月開園・保育士さん大募集