オハナ☆ゆめ保育園

オハナゆめキッズハウス おおたかの森

04-7170-0895

headre03

保育理念

保護者とその多様性に寄り添い、共に子どもを育みます。

チャレンジ精神と自己肯定感に満ち溢れた子どもを育みます。

五感に働きかけ豊かな感性を持つ子どもを育みます。


私たちの保育

五感に働きかける「子ども主体」のチャレンジ保育

子どもが安心してチャレンジできる「第二の家庭」


保育方針

◎子どもの「できた!」をみんなで楽しみます。

◎遊びと生活の中で子どもの五感を意識した保育を行います。

◎子どもに挑戦して「良い失敗」をどんどん経験してもらいます。

◎第一の保育者である保護者に寄り添う保育を行います。


保育目標

◎自ら考える子ども

◎興味関心が溢れる子ども

◎豊かな感性をもつ子ども

◎失敗を恐れずにチャレンジする子ども

◎自分も相手も大切にできる子ども


開園に向けた想い

私たちは、2012年4月1日に南流山エリアにて、流山市で初となる「病児保育サービス オハナ☆キッズケア」を立ち上げました。

その後、流山市内を中心に小規模認可保育事業や認可病児保育事業(キッズケアブルーム)を地域に提供してきました。

そうした活動を通して、当社は保護者とその子どもそしてそれを取り巻く地域の皆様が、子育てを通して相互理解を深め、地域における多様性を実現できる環境を作っていきます。地域社会の多様性に寄り添い、地域社会とともに笑顔で未来を育んでいきたいと考えています。

お子さまの大切な時間をお預かりすることへの感謝の気持ちを持ちながら、保護者の皆様と共に子育てを通して地域で歩んでいきたいと考えております。

「地域で一番子育て家庭に寄り添う子育て支援事業者でありたい」

この言葉を胸に、地域の子育て支援の一翼を担う、保育施設として地域のみなさんとともに成長していきたいと思っています。

  • 一時保育について
  • 病児保育について
  • 子育て支援センター みんなのFratto
  • 求人情報